キッズ

幼児から勉強させたいなら幼稚園へ入ろう|しっかりと身に付けられる

子供の英語資格

男の子

国際化に向けて最近小学生の内から英検を受験する人が増えています。英検は日本有数の英語検定制度で1級から5級まであり、小学生は4級、5級を受験するのが一般的です。合格するには英語教室選びが大切で、お子様に合った教室であることと、英語スキルに対応した指導をしてくれる教室を選びましょう。

もっと見る

幼児の教育

キッズ

子供に合った教育とは

福岡市の幼稚園を探すときにまず考えるのは、公立(福岡市立)の幼稚園にするか私立の幼稚園にするかです。福岡市では公立の幼稚園が少なく7園しかありません。また、2年保育が多いので注意が必要です。福岡市の私立幼稚園は119園あり、色々な特色があります。音楽に力を入れている園、お勉強に力を入れている園などです。幼稚園を探す際にはきちんと見学や園開放に行って、その園の特徴や雰囲気を調べることが大切です。そして、自分達が子供を入れる幼稚園に何を求めるのかということを明確にしておくと選びやすいです。園からの距離が遠ければ通園バスがあると便利ですし、共働きの場合はお預かりをしてくれることが必須条件になります。

希望の教育を受けるために

福岡市の公立幼稚園は数が少なく、募集人数も少ないのですが、場所によっては定員割れしていて入りやすいところもあるようです。お値段も私立より安い場合が多く、のびのびとした教育が特徴です。対して福岡市の私立幼稚園は、お受験をするような園は少ないものの、人気の園では、くじ引きだったり、深夜から並んだり、プレスクールからでないと入れないなど入園が難しい園もあるようです。とは言っても、普通に自由な幼児教育を行っている園を希望している場合は家の近くの園に入れることが多いようです。私立幼稚園はお値段がバラバラですが、保護者の所得に応じた自治体からの学費の補助もあり、入園すると園の方から案内があるようなので是非利用したいです。

遊びを教える

男児

今、幼い子供とその親に遊びを教える幼児教室に人気が集まっています。子供だけでなく、その親にも素朴な遊びを教えて、地域社会で広めてもらうことも目指しています。教室に集まる子供だけでなく、地域全体に遊びを広げることも目的となっています。

もっと見る

日本人も通うスクール

男児

日本に住んでいる外国人が通うために作られている場であるインターナショナルスクールは、日本人が通うケースも多くなっています。インターナショナルスクールのメリットは、英語で授業が行われることもあり英語への理解度が高くなるという点です。

もっと見る