日商簿記1級を独学で取得【試験弁級の基本は反復練習】

勉強

高難易度の会計の資格

勉強

日商簿記1級は独学で勉強をすると、経済的にお得になるといったメリットが得られます。また、日商簿記1級を独学で勉強することの特徴としてはマイペースで学習できることであり、マイペースで学習したい方には最適となってきます。

資格取得しよう

勉強

自分一人の力で

簿記とは商工議会が主催する資格の一つです。経理系に就職を希望する方の間では人気の資格です。企業の経営状態を調べるための手法の一つです。日商簿記1級というのは簿記の中で最上位の資格です。3級と2級があり、3級は商業簿記のみ、2級は商業簿記と工業簿記の科目があります。1級は更に会計学、原価計算が加わります。2級とは難易度が極端に跳ね上がるため、苦しむ人が多いのも事実です、独学で日商簿記1級に合格するためには500時間以上もの勉強時間が必要といわれています。1年間で準備しようと思っても1日に2時間は勉強する必要があるということです。しかし重要なのは時間数ではありません。集中力が一番大事なものということを忘れないでください。

今後の動向

日商簿記1級を独学で取得する方は今後多くなっていくと思われます。その理由はネット環境です。インターネットがこの世に広まってから、「先生」という人種が急激に増えるようになってきました。現にいまでも日商簿記1級の独学での勉強の仕方を記載したサイトが多くあります。独学でも事細かに試験情報などが乗っていれば頑張ろうと思う方は多くいることでしょう。そのため予備校などに通う人は少なくなると考えられます。独学での試験合格はかなり難しいと言われていますが、試験弁級の基本は反復練習です。基本を理解し、過去問などを多数とき、どうしてもわからないものはネット上で通信教育なども増えてきているので、その通信教育のテキストを活用して勉強に励むことも可能です。そこでは質問をしたら返ってくる時代になってきました。また通信教育であれば好きな時間、スキマ時間に勉強が出来るので、独学で頑張りたいという人に適しています。独学での合格率が上がる未来も遠くないでしょう。

どんどん書いてみましょう

学習

小論文は、主に大学の推薦入試で用いられている試験です。添削指導などを受けて、少しずつ自分の文章を磨いていくようにしましょう。書くだけ無く、新聞記事や小説など、好きなものを読むことも文章力の向上に繋がります。

タブレットを使った勉強

女性

社会がパソコンやスマホのネット時代ともされているため、さまざまな場面で使用されていたりします。その使い方では勉強の教育面で使用されていたりします。その勉強方法を取り入れているのがスマイル塾です。