遊びを教える|幼児から勉強させたいなら幼稚園へ入ろう|しっかりと身に付けられる
女の人と子供

幼児から勉強させたいなら幼稚園へ入ろう|しっかりと身に付けられる

遊びを教える

男児

親の代わりになって

今、幼い子供に遊びを教える幼児教室に人気が集まっています。子供の遊びなら親が教えれば良いようなものですが、最近の住宅事情が子供の遊びの場を奪っているようです。集合住宅が多くなり、家の中でゲームをする機会が増えたり、公園に遊びに行っても遊具がないという、子供に思わしくない状態が多いのが現状です。親が子供時代にやっていた遊びを再現する場も少ないのです。幼児教室では、親に代わって素朴な外遊びを指導したり、遊びの方法が分からない親にも昔遊びや季節の伝統的な遊びを紹介しています。幼児教室で教えている人たちは年配者が多く、昭和の時代の遊びを的確に教えています。幼児教室に通う子供たちは、素朴な遊びをのびのびと楽しんでいます。

家でも再現できる遊び

遊びを教える幼児教室では、単に遊びを教えるだけでなく、家庭でも取り入れてもらえる様、指導に工夫をしています。幼児教室に子供を連れてくる親にも、家庭でできる遊びを詳しく紹介しています。幼児教室にやってきた時だけの遊びではなく、休日の親子の触れ合いとしても生かしてもらえることを目的としています。親が遊びを修得することで、子供の友達の間でも広がり、地域の輪の中で遊びを広めることができるのです。子供たちがゲームから離れて、体を動かしたり、友達と楽しく触れ合ったりすることで、子供本来の世界を取り戻すことができます。幼児教室では、子供と親の両者に遊びを指導することで、地域全体の子供の生活を豊かにすることを目指しています。